2008年04月07日

ほらな

IMGA0036.JPG

ファインダー越しに見る顔よりも
平面に焼き付けられた何十枚もの顔よりも
肉眼で見ている「今」の顔がいつだって一番可愛い。
だから実物はこの何倍も可愛いんですよ皆さーん!うふふふふー。

こんな顔を一日に一回でも見てしまったら
そりゃあこの小さな小さな魂が
くるくるとめまぐるしく表情を変える様を一瞬でも逃したくなくて
ずっと傍らに子がいてくれるだけでどうしようもなく嬉しくって
「夜寝れないくらいなんてことないわ!」などと思ってしまうわけですよ。
たった半日で驚くほど表情のヴァリエーションが増えるのですもの。

さすればこそ「こんなに手がかかるのも今のうちだけだろうし」と
現実的な判断も働こうというものです。

私が彼を育む以上に私が彼に育てられているなあ、と思うのです。
posted by YUKINO MATOI at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真付き日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月26日

強烈

haartrockner 001.jpg

昔の美容院にあった、パーマをかけるときに頭に被る
いわゆるおかま、の家庭版、らしい。
posted by YUKINO MATOI at 04:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真付き日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月09日

微熱と鳩時計

R0013404.JPG

8月に入ってから別人のように早寝早起き。
原因の一つは7月の終わりに我が家にやってきた鳩時計。
キティの30歳の誕生日に同僚から贈られたもので
Pascal Tarabayの時計に秘かに憧れていた私としては
期せずして今住んでいる部屋の大きさに見合った時計が手に入り、嬉しい。

夜間の消灯時はセンサーが作動して鳴かなくなる、という触れ込みなのだが
問題は朝。まだ薄暗さの残る時刻から彼は目を覚ます。
5時6時ならまだ眠っていられるが7時を過ぎると寝ていられなくなる。
一度鳴いた後に木霊が入るので8時には都合16回鳴く計算。
ぱっぽー。ぱっぽー。目覚まし時計が要らなくなった。

原因のもう一つは先月からずっと続く微熱。
今までも夏に気怠い発熱がだらだらと続いたことはあったけれど
今回のはさすがに長い。
夜になるとどうしようもない全身の熱さに襲われて何もできない。
することがないので日付が変わる前にはベッドに倒れ込む。
いくら朝に弱くともそんな時間に床に着けば早くに目が覚める。
まだ熱の上がらない朝のほうが比較的体が楽なことに気づいて
午前中からせっせと働く。

心配になって病院に行きましたが
しばらくすれば収まるものみたい。
タイムリミットが決まっているぶん適度な緊張感があり
案外さくさくと仕事が進んだりして。
posted by YUKINO MATOI at 03:03| Comment(0) | TrackBack(2) | 写真付き日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月21日

コーヒーキューブ

R0013288.JPG

コーヒーは砂糖を入れないほうが好き。
コーヒーは濃いめのをマグカップいっぱいに注ぐのが好き。
猫舌なのでブラックを適当に冷ましてから飲むのが好き。
冷めきったブラックは苦いだけで不味いので
牛乳を注ぎ足してアイスカフェオレにして飲み干すのが好き。

寒い寒いと言われていた欧州も
ようやく本格的に暑くなってきたので
コーヒーで氷を作って牛乳を入れて飲んでいます。美味しい。
posted by YUKINO MATOI at 09:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真付き日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月17日

なんでだか似てますよ

毎日新聞とターナー
毎日新聞ターナー


ドイツの郵便局と銀座の月光荘
ドイチュポスト


そっくり。
posted by YUKINO MATOI at 20:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真付き日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月24日

今週は時間の経つのがいやに早くて

先週末に、こっちに来てからの最初の仕事が終わって
それはそれはもう大変に喜んで頂けたので
その足で依頼者と2人、喜び勇んで買い物に出かけて
その戦利品(@のみの市)がこれ↓
戦利品ですよ
ガラクタ市ばんざい。



日曜日は読書の日。
月曜日も流れでそのまま読書の日。

東野圭吾『片想い』
江國香織『すいかの匂い』
メキシコ人の友人から借りた本2冊
マヤ1
アステカ1
上が古代マヤ、下がアステカの壁画の本。

アステカ2
アステカの象形文字はちょっと佐々木マキ風味。

RIMG0181.JPG
こちらはマヤ。実物はきっともっと猛々しくて鮮やかなのに違いない。

解説(解読)はすべてスペイン語なので私にはまるで理解不能なのですが
1枚の絵を見せられてこれがマヤの詩なのだと言われると頷かざるを得ないような
そんな呪術的な魅力が漂っていて非常に印象深いです。焚火みたいな絵。



火曜日、幸田文『台所のおと』を読んで思い出したのは2年前の秋から冬。
焼き肉屋と料亭と和食屋でそれぞれ働いてみてどこもまるで性に合わず
飲食店での仕事など二度とするまいと思ったのが一昨年の冬。
仕事が大変なのと仕事が合わないのとでは
全然苦痛の度合いが違うとしみじみ痛感したことを思い出して、へこむ。

「これはできない」
「これはあわない」
「これは手に入らない」
と知ることよりも、
「何故」それがダメなのかを知ることの方が
ずっとずっと痛くて苦しくて、悔しいのだ。
料理は今でも好きなのだけれど。



読書デーの分、水曜日にやや真面目に机に向かっていたら
あっという間に一日が終わってしまった。
一日3時間で済ませることも出来るけれど
一日8時間机に向かったからとて必要充分ということにはならないのだ。
私はずいぶんといろんなところにエネルギーを使っている。
posted by YUKINO MATOI at 19:35| Comment(2) | TrackBack(1) | 写真付き日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月31日

お届けもの

相方@ドイツから小包が届いた。
中身は私の好きなチョコやらまみどり色のグミやら。

そういうのはどうしても食べたければソニプラで買えるし
もう3ヶ月もすれば私もそちらへ行くわけで
やだなぁ送料高いのにわざわざ送らなくても
とか思いつつ顔は緩んでいたりする。嬉しい。

かなり前に「ドイツ語の絵本が欲しい」と
リクエストしたのを覚えていてくれて
むはー。
こんなのが入っていた。
中を開けてみるとドイツ語をかなり忘れていることに気づ(以下略)
でも表紙のライオン氏がとっても「もはーん……」とした顔で和んでいるので
しばらくはそれを眺めているだけでも満足、かも。
中を開けるともっといろんな動物が出てくるので楽しい楽しい。
posted by YUKINO MATOI at 10:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真付き日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コンビニで買えるノスタルジー

リアルなクリームソーダではなく
どう見てもクリームソーダのサンプル風なタッチの
パッケージの絵につられてつい購入。
暑くなると時折こういうチープな味が恋しくなる。
クリームソーダ
買ってから炭酸が入っていないことに気づき、がっかり。
でも味はしっかりクリームソーダ味。
満足度は高いけど500mlも要らないなぁ。


posted by YUKINO MATOI at 08:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真付き日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月13日

△!グロテスクな映像が含まれています!△

別に痛いことしたわけでも
血を見たわけでもないのですが。
でも知らない人が見たらちょっとあれなのでご注意。

続きを読む
posted by YUKINO MATOI at 19:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真付き日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月10日

ちっちゃい杯

香港に行ってらしたさんから
ちっちゃい杯を頂きました。

ぴちょーん

ほんとにほんとにちっちゃくて可愛いので
ぴちょんくんを入れてみました。
posted by YUKINO MATOI at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真付き日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月07日

こっちをみている。

ドット

夜の10時、11時までこんな生地とにらめっこしていると
だんだん人の顔に見えてきます。
しかもこいつ、伸縮地なので
伸びたり縮んだり、ああ、ほら、目が!口が!カオナシ、カオナシ!
posted by YUKINO MATOI at 09:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真付き日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月04日

弊社紹介

【2階】
ロココでゴージャスで繊細なアクセサリを作れと申し渡され
当該役者さんも相当にアクセサリには五月蝿い方なので
現在マトイユキノは精神鋭意製作中です。
脳内は竹本くんばりにロココでいっぱいです。嗚呼ロココ調。

2F

作っているものは美しくとも作っている者の手指はぼろぼろです。
爪は割れるし指はささくれ立つし。単に亜鉛不足という向きもありますが。


【3階】

3F

椅子やら床から仮面が生えてるのかと思ってびっくりしました。
作った本人も怖がるほどのいい出来です。
posted by YUKINO MATOI at 11:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真付き日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月27日

初夏

チェリー

実家から送られてきました。
幸せ(ぱぁぁぁぁ)

ありがとうママン。
posted by YUKINO MATOI at 13:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 写真付き日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月13日

四ッ谷にて

朝の4時まで先輩宅で日本酒を飲み
仮面ライダーブレイドに起こされて帰宅。
土産に「夫婦喧嘩の時に使え」と手のひらサイズのレプリカメイスを頂きました。
わぁい。



マトイの携帯はもう1年以上前のものになります。
写真も荒いし動画も撮れません。
撮影画面を流れる景色は
日中の屋外で見てもなんだかクレイアニメのように
カタカタと分断された動きをします。

コマ撮りのように蛾の羽が瞬いて見えるのが面白くて
電車が来るまでしばらく眺めていました。
中央特快の風に煽られてふるふる震えていました。
四ッ谷
posted by YUKINO MATOI at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真付き日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月29日

うちの子

この子はうちの猫。
うちの子

去年の12月に吉祥寺で一目惚れしてうちに連れてきた。名前はフゥ。

もー大好き。
posted by YUKINO MATOI at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真付き日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お隣の子

うちのマンションの隣もまたマンションで、
部屋の前の通路を歩いていると
時々お隣の窓から猫にご挨拶される。

お隣さん

じーっとこっちを見ている。
可愛いやつ。
posted by YUKINO MATOI at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真付き日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月04日

山手線は黄緑だし

ルフトハンザなら黄色と青
ティファニーなら水色
キャラメルコーンは赤。
色によるキャラクタライズって結構重要、なはず。

なのだが。

地元チームを愛するあまり
そのキャラクターを自ら放棄したのが
新潟市内の某店である。


オレンジい。


せっかくなので店員さんも
馴染みのブルーのストライプではなく
オレンジの縦縞のシャツなど着用したらどうであろう。




着用してたりして(未確認)
posted by YUKINO MATOI at 11:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 写真付き日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年05月02日

しやわせな空気

ミッフィーは中国語で米飛、と書くらしい。
横浜のそごう美術館でディック・ブルーナ展を見てきた。
連休中なので親子連れ率が非常に高い。
ミッフィーやボリスと写真が撮れるので
お子様も親御さんもおおはしゃぎ。

お子様


逆境で頑張る人、というのももちろん素敵なのだけれど
与えられた環境や機会を大切にしながら
それらを十二分に生かして仕事をすることも一つの才能だと思う。
そういう人の描く絵は、きっと観る人をしやわせにする、と思う。

そんなしやわせな空気の流れる展覧会でした。




ブラックベアを飼いたくなった。
飼う、ていうか同居。
帰宅するとベッドに仰向けになって本読んでたりするの。




崎陽軒のシウマイを購入して帰省しました。
これまた連休中なので品薄な模様でしたが。
posted by YUKINO MATOI at 23:00| Comment(0) | TrackBack(1) | 写真付き日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。