2014年11月02日

旅路のあとで

やりたいことを諦めずに努力を怠らないことと

高望みをせず足るを知り分をわきまえることは

両立するのかしらね

不満とはつまり、よりよくあろうとするための渇望ではないのか

これではだめだと
このままではだめだと
もっとよくなりたいと
このままここにいるのはいやだと

疲れた足でまだ背伸びをしたがる私と
座って心静かに休みたがる私

理想を諦めきれずにこだわり続けて卑屈になる私と
早々に理想を下方修正して穏やかな折り合いの付け方を探す私

せめて閉じず、固まらずに
もう少し笑っていたい
posted by YUKINO MATOI at 18:12| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
貴方がふと立ち止まり振り返った時に、心からの笑顔で見守っていたい。
例え、そこから私の顔が見えなくても。

私が振り返った時に、貴方はきっと笑って見ていてくれると知っている。
たとえ、私があなたの顔をまともに見ることさえ出来なかったとしても。

安らぎと、喜びと、心を熱くする刺激が、貴方の日々にあり続けますように。
Posted by 空の向こうより at 2015年02月10日 23:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。