2010年10月22日

記録その1

つわり中に書いたまま放置していた日記が出てきたので2度目の妊婦生活の記録として。3〜4月頃のもの。



ちびすけの時はいわゆる食べづわりで、お腹が空くと気持ち悪くなっていたので、パックのジュースやヨーグルト、ビスケット、チョコレート、パン、なんでも持ち歩いてこまめにちびちび食べていれば割と元気だったのに、今回はかなり食欲が落ちている上、何時、何故、どのタイミングで具合が悪くなるのかが読めない。今なら焼肉でもロースカツでも食べられると思う時もあれば、ひりひりに喉が渇いているのに水を口に含むのすらつらい時も。でも大概は朝と夕方が気分が悪く、昼から午後にかけては比較的元気なので、げっそり体重が落ちることもなくのそのそと暮らしている。(後日注:実際には2kgしか落ちなかったので大したことないと思っていましたが傍目にはかなりやつれて見えていたのだそうです)



漬け物とインスタントラーメンの匂い以外特に受け付けないものがなかった前回に比べて食べられなくなったものがあまりにも多いので書き出してみる。

コーヒー
チョコレート
シナモン、クローブ、甘味と合わさった生姜
あんこ
かつお、サバのだし(いりこは平気、かつおもおかかの状態なら大丈夫)
パン
納豆
もち
揚げ物、炒め物の匂い(完成品を食べるだけなら少量は平気)

普段なら大好きなはずのねっとりまったり濃厚に甘いものがダメになり、ついでに粘度の高いもの、もっちりしたもの、逆に水分の少ない口当たりのもそもそするものも受け付けなくなった。視覚・触覚も少なからず影響されているようで、水回りの掃除の時に手に触れるぬるりとした感触、あるいはうっかり見つけてしまった黴などまあ普段からあまり好ましくはないのだが一々ぎゃあぎゃあ言うほどでもない不快なものたちが猛烈な鳥肌と吐き気を連れてくることに驚く。前回は初めての妊娠ということもあってコーヒーお茶アルコール等々の嗜好品を断つのには結構な努力が要り、ノンカフェインコーヒーやノンアルコールビールで紛らわしていたのが、その必要もないほどコーヒーの匂いもだめなら酒気もだめになった。

で、大丈夫なもの。

コリアンダー
ナンプラー
キムチ
にら
ニンニク
生姜
ごま油
味噌
豆腐
ひき肉
くだもの全部
ヨーグルト
オレンジミルク
牛豚鶏骨系の白濁スープ

さっぱりして酸味のあるマイルドな辛さのものがすごく美味しい。トムヤムクン、フォーにナンプラーと唐辛子とライムを絞ったの、片栗粉を入れないでさらさらに作った麻婆豆腐。キムチも食べたくて食べたくてしょうがなくて漬けたのだけれど、食べる時のニンニクの匂いは美味しくても後に残る匂いにはなぜか気分悪くなったりして諸刃の剣。あとはお茶漬けやコーンフレークのように、とにかくサラサラして口当たりのいいもの。



しかしこんなに何もかも長男と違うと言うことはもしかして女子かしらん。(後日注:と思っていたらどうも男の子のようです)
posted by YUKINO MATOI at 15:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/166730164
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。