2010年08月13日

ハンバーグを食べない子どもなんて

「野菜ばっかり食べてないでカレーも食べなさい!」……自分の口から出た言葉に自分で呆然としてしまう。息子は野菜と果物と牛乳と大豆製品が大好きで、カレー、ハンバーグ、グラタンなどおよそ子どもが喜ぶ鉄板メニューと思われるものはあまり食べず、餃子は皮だけが大好物で具は残す。ジュースもほとんど飲まない。ただし気まぐれなので「どうせ食べないだろうから」と少なく用意したときに限っておかわりを要求したり、他所の家にお呼ばれすると急に嗜好が変わったりする。変なところにこだわりがあるのか、昨晩もカレーでそのときは今日よりは食べたのだが、ニンジンばかり拾って食べるものだから鍋の中がほとんど肉とイモだけになってしまい。なので今日はレンジでニンジンをチンして足してちょっと煮てから出したら「こっち(最初から入っているほう)はたべる。こっち(後から足したほう)はたべない」と綺麗に選り分けていた。



そんな息子が2歳4ヶ月にして初めて(アイスたべたい、とかりんごちょうだい、とか以外で)繰り出してきた欲しいもの、それは「ペンギン」。しかも「ジェンツーペンギンがいい」んだって。「お出かけしてお家に誰もいないときはペンギンはどうするの?」「おるすばん!(即答)」そんな返事をしているうちは生き物は飼いませんよ!
posted by YUKINO MATOI at 03:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 子日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/159283175
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。