2008年10月31日

気づいていなかったとは言わせない

伊藤計劃『「癒し系」としてのバートン』
http://d.hatena.ne.jp/Projectitoh/20081003

「ティム・バートンの映画、好きなんです」
と人前で言ってしまうことに対する
どうしようもないある種の恥ずかしさの理由がここにあります。
具体的に作品名を挙げて、例えば『シザー・ハンズ』が好きだというならば
「ああ割と年季の入ったジョニー・デップファンなのね」
という目で見てもらうことも場合によってはできますが
好きな理由を説明すればするほどなんだか穴に入ってしまいたくなる
恥じらいを通り越して既にちょっと情けなくすらある、この気持ち。

「そのままのきみ」なんかでいいわけないだろうということぐらい
それこそうんざりするほど思い知らされながら息をしているのだから。

困ったことにその情けなさを自覚すればするほど
「でもやっぱり好き。むしろ大好き」という思いは深まるばかり。



で、この前ちょっとしたお仕事を頂いたときに
相方に子を託して3時間ほど外出することに成功したので
この類の映画としては異例のロングランがかかっていた
(しかも街で一番デカくて一番商業主義的なシネコンで!)
『ダークナイト』、もしかして観に行けるかな、とちょっと期待していたら
先週で終わってしまってしょんぼり。あーあ。

posted by YUKINO MATOI at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

疑問

ドイツに住んで長い日本人の友人(女性)数名との間で浮上した疑問。

「クリスマスはキリストの生誕を祝う日で
 教会に行ったり家族で食事したりして過ごすもの」
との言い分はもしや建前なのか?

だってね、晩秋から聖夜にかけての今くらいの時期が
一年で一番ランジェリー市場に熱がこもっているのですもの。
売るほうも、買うほうも。
間もなく零下を指す気温もなんのその
可憐な薄物だけをまとって樅の木をバックに微笑む女性のポスター。
そして隣はコンドームのポスター…。

うーん。
posted by YUKINO MATOI at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月12日

驚愕

漸くにじりにじりと前進できるようになったかと思うと
その翌日には目標物に向かって驀進することを覚え
さらに翌日、膝に抱いて座っていたら
テーブルの上のWEBカメラに手を伸ばそうとして
そのままつかまり立ちを会得。

そんなに生き急ぐよう頼んだ覚えはないのだけれども。
でもとりあえず写真を撮る。夫に報告のメールを送る。
そして笑う。これはもう笑うしかない。
子も笑う。とても誇らしそうに。

日本では実家の両親が初めてのスカイプを試しているところだったので
図らずも孫のレベルアップする瞬間を実況中継することになり、嬉しかった。
posted by YUKINO MATOI at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 子日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月08日

進め

ほしいものがあって
やりたいことがあって
とどかなくて
じたばたして
くやしくて
泣いて、泣いて、できなくて
ただひたすらにそのくりかえしなのだ。

腹ばいになる。
子の顔が同じ高さにある。
すきな方へ体を向けることはできるけれど
子にはまだ前へ進む、ということができない。
行きたいところがあるのに行けなくて
めちゃくちゃに手足を動かせば動かすほど
ずるずると体は後ろに下がってしまうので
もどかしそうに、いらだたしそうに、顔をしかめて泣き声をあげて
それでも這おうとすることをやめない。もがきながら。

あと少し、あと少しだよう!とエールを送りつつ
どこへでもすきなところに行けることを学んだあとの子がおそろしくもあり。
だって先輩おかあさんたちが口を揃えて
「子が自分で動けない頃は本っ当に楽だったわよ!」って脅かすんですもの。
posted by YUKINO MATOI at 19:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 子日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。