2008年09月25日

結婚4周年記念に

キティに萩尾望都を布教中。
頑固だけれど頭の柔らかい人、ということは
5年つきあってきてそれなりに知っていたつもりだけど
今までに見せたことのない柔軟さに触れた気がして、新鮮。

「好きか嫌いか」って
ものすごく乱暴にいうならば
「楽しめるか楽しめないか」ということだと思うのだが
萩尾望都作品には
「楽しい」「楽しくない」を判断する精神のほうを
ふかぶかと侵すような浸透力があるのでおそろしい。
posted by YUKINO MATOI at 19:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ぜつぼうなんてかんたんだ

暗くて広くて深い穴はいつだってすぐ傍にある。
普段視界に入らないだけで。
うっかり穴に落ちないように
幾重にも安全網が張り巡らされているだけで。
絶望するなんて簡単だ。
だってこんなにもすぐ近くにあるのだもの。

どんな些細な理由であれ
絶望した人を責める資格なんて
きっと、誰にもない。
posted by YUKINO MATOI at 19:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月22日

長月

明けゆく東の空のスピードで坂道を駆け上がる年下の友人の背中が眩しい。
週に7日働き通す目まぐるしさを愛でる姿が美しい。
無敵のスターマリオみたいにキラキラ、走れるだけ走って
次々に新しいステージをハイスコアでクリアしてゆくのだわ、彼女は。

この子の笑顔を曇らせないこと以上に大切なことなんて何もないと知りながら
私だって!と心の中で足踏みせずにはいられない9月の午後。

生まれてこのかた立ち止まるということを知らない小さな人は
齢半年にして既に少年の貌。
すべすべ、ぷくぷくしてはいるけれど
その肩の線はどう見ても少女のそれではないのだもの。

私も駆け抜けます、ベビーカーを押しながら。
posted by YUKINO MATOI at 09:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月20日

面白きこともなき世を面白く住みなすものは心なりけり 高杉晋作

この世が、というか主に日本が
気の持ちよう一つ、世過ぎの仕方一つで
まだまだ愉快に生きてゆく余地のある場所なのか
そうではないのか、時々本当にわからなくなります。
posted by YUKINO MATOI at 03:06| Comment(0) | TrackBack(0) | メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月14日

慮る

離乳食、作るほうにとっては再確認と発見の場である。
チョコやフルーツの入っていないプレーンなコーンフレークから
甘いとうもろこしの濃い香りがすることに新鮮さを覚え
味のついていないサラサラのお粥を嫌がる子に
そういえば昔、私もお米だけのお粥は好きじゃなかったなあ、と
風邪を引いた遠い日のことを思い出す。



相手が乳児だろうが幼児だろうが
嫌なことは嫌、困ることは困る、と伝えてゆこうと思い
引っかかれたり噛まれたり髪を毟られたりするたび
いたたた痛い痛い痛い、と声をあげ、顔をしかめてみせ
母の本や財布やCDを齧りかけたときには
つとめて静かに、穏やかに、しかしきっぱりと注意。
してみたところでこれまでは何の効果もなかったのに
ヨーグルトを派手に撒き散らされて「あー!」と情けない声を出したら
その瞬間、子がびくりと動きを止めた。
今までに見たこともないような
ひどく面目なさそうな、うろたえた顔で。

自分の行動が良くも悪くも自分以外の人間に影響を及ぼすのだ、ということを
人が生まれて初めて知る、その瞬間に立ち会ったような気がした。
posted by YUKINO MATOI at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 子日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月12日

筋トレ

・ここ6〜7年ほど、何をしても殆ど痩せないし太らなかったので
 たぶんこれが身体の定めたベスト体重なのだと思っていたら
 妊娠前より2kgほど痩せたので欲が出てきた

・目覚しい勢いで増え続ける子の目方に
 肩やら腰やらがいつも悲鳴をあげているので
 泥縄ではあるがもう少し筋肉は必要だと思った

・三十路にリーチのかかった友人から
 「30になるときの身体がその後の一生の身体を決めるらしい」
 と誕生日直前に囁かれた

以上の理由により
久々にトレーニングと呼べそうなトレーニングを再開したわけですが
これがものすごく子にうけるので、おかげで続きそうです。
なんかね、床にはいつくばってふーふーいいながら
背中やらお腹やら鍛えてる母の姿が面白いらしいの。
1セット終えてぺちゃりと床にくずれるとケラケラ笑うの。
posted by YUKINO MATOI at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ラブリーベイべー

たまには、とBlankey Jet Cityを引っ張り出して
洗濯物を畳みながら聴いていたら子が喜ぶ喜ぶ。
いええええ、とか、うおおおお、とか
甲高い声で叫んで手足をばたばたさせ
そしてそのまま気持ち良さそうに眠ってしまって母を喜ばせた。
これは子連れフジロックが現実味を帯びてきたなあ。
もう君はメロンソーダとチリドッグで大きくなればいいと思うよ!
posted by YUKINO MATOI at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 子日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月03日

眠れぬ夜の妖精

寝室には夜になるとクリオネが出る。

schlafsack_baby[1].jpg

ドイツ式子育てで普及している、シュラーフザックなる子ども用の寝袋。
寝相の悪い子でも布団をはいでしまう心配がないし
寝具が顔を覆って窒息してしまう事故も防げる。
最近急に寝返りが上手くなり
暗い部屋で白いシュラーフザックに入ったまま
寝ぼけてぴこぴこ動き回る子の姿は深海の妖精にそっくりで
眠れずに輾転反側していた母はくつくつと忍び笑い。
posted by YUKINO MATOI at 19:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 子日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。