2008年07月28日

リトル・ズゴック(イメージ)

手の届くところにあるものはなんでも掴んで口に運びたいお年頃。
舐めるのはいいよ。まだ歯が生えていないうちは齧るのもいいさ。
問題は手で、その小ささに似合わず相当に握力が強いものだから
小さな指に生えそろった爪できゅうっと掴まれるとそれはそれは痛いのです。
爪も切っても切ってもまたすぐに伸びてくるので
気をつけていないとすぐ自分で自分を引っかいてしまうし
側にいる人の顔といわず腕といわず指を食い込ませてくるので
母は生傷が絶えません。
自傷癖があると疑われても仕方ない有様になっていた
猫を飼っている友人の白い腕を思い出します。
posted by YUKINO MATOI at 03:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 子日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月21日

スプーンだらけ

ドイツ式育児ではそろそろ離乳食を始めてもよい頃にさしかかり
方々から続々とベビーフードの試供品が届く。
どの社も必ずフィーディングスプーンを同梱してくるので
気づくとスプーンだけでもう6本ほど。そんなに要らんよ。

ガム1個、お茶1本買っただけで
「このままでよろしいですか?」と訊きもせずに袋に詰めてくる
日本のコンビニには本当に苛々していたけれど
簡易包装が徹底しているドイツに戻ってきたら
日本でも有名な某大手食品会社からの試供品が
あんまりにも簡素、というか雑で笑ってしまった。
ゴミを増やさず、中身をきちんとホールドしつつ
かつそれなりに可愛いらしく好印象を与えるようにと
他社のパッケージはもう少し試供品ぽい体裁をしているのに
某N社のそれは無地の段ボールを安っぽいガムテープで歪にとめただけ
(しかも別のことに使った段ボールを使い回した形跡が!)
緩衝材は丸めた模造紙をただ突っ込んだだけ
なにが凄いって何かの裏紙を無造作に鋏で切って貼ったカードが送り状っていうのが凄い。
N社に嫌われるようなことをした覚えはないんですけれども。

ところで、過剰包装が嫌い、というのと
綺麗に丁寧に包まれたものにときめくことは矛盾しない。
普段使いのものであれば包装が少ないに越したことはないが
たまの贅沢に食べるもの、頂き物贈り物の包みは丁重であってほしい。
黒地に金で虎の字が刷られた包み紙を開け
虎の印が箔押しされた薄い箱の蓋を取り
並んだ小箱の一つを手に取って愛でたのちに封を切り
そうっと銀紙を剥いて食べるところまで含めてこそのとらやの羊羹だと思う。
posted by YUKINO MATOI at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月18日

事後報告

子と夫と3人で日本に行って帰ってきました。

南西ドイツの静かな小さい街に生まれ暮らして
ついこの間までローカル線で日帰り旅行するのさえ大冒険だった子を
ついこの間までまともに母乳も飲めずにふぎゃふぎゃ泣いてばかりいた子を
というか、ついこの間この世に生を受けたばかりの子を
パスポート取らせるわ飛行機に乗せるわユーラシア大陸飛び越えさせるわ
都心に連れ出したり地下鉄だの新幹線だので移動してみたり
地上53階での叙々苑ランチにも同席させたし海にも連れて行ったし
ものすごい量の「はじめてのこと」をいささか一気に経験させ過ぎました、が
どこに行ってもほとんどずっとニコニコと大人しく
手の着けようもないほど泣き喚いて周囲を困らせることも
体調を崩して予定の変更を迫られることもなく
ずっと一緒にくっついてきてくれた子の逞しさ、適応力の高さに
母は心から感謝し感動することしきり。

あまり物事に動じないマイペースさんだとは常々思っていましたが
親の心に苛立ちやわだかまりがあると如実に機嫌の悪くなる子でもあり
どこででもおりこうさんにしていてくれたのは
私たちの行くところ、そこで会うことになっている人
それらがみなパパとママにとってとても大切な人達であり
そこで過ごす時間が両親にとってかけがえのないものであり
そして今回日本で出会った人たちが一人の例外もなく
全員子の誕生と成長を心から喜んでくれている人ばかりである、ということを
きっと汲んでくれたのだと信じたい。
3週間もの滞在期間、代わる代わる毎日いろんな人と会ったけど
子が泣いて泣いてどうしようもなくてごめん今日もう帰るね、って
お開きにしなくてはいけなかった回が一回もなかったのってすごいと思う。

とはいえ、さすがに長旅を終えてフライブルクの自宅に着いた日は
昼も夜もなく親子3人とにかく寝て寝て寝倒しました。
いっぱい遊んだね。疲れたね。楽しかったね。
posted by YUKINO MATOI at 17:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。