2006年12月25日

ぼくのプリンタはhpなんですが

マイミクのケイカさんのところで教えてもらった
Canonのペーパークラフトのコーナーが凄い。

かなりの完成度であることはもちろん
多岐にわたりすぎているその作品の選択が素晴らしい。
我らがドイツのノイシュヴァンシュタイン城や
憧れのモン・サン・ミシェルも紫禁城も
マンタもマッコウクジラも火山の断面模型も
招き猫も着せ替えできるテディベアも
全部A4の紙にプリントして組み立てられるようになっているのです!

紙モノをこよなく愛する人間にとってはたまらない魅力。
ただし私は組み立てる前のペーパークラフトが大好き、という
世にもふやけた人間なので
今のところプリントアウトだけを見てにやにやしています。



そういえば『塊魂』のサイトにあった
「空飛ぶ王子」のペーパークラフトは衝撃的な可愛さであった、と
思い出してアクセスしてみたら閉鎖されていてショックー。
posted by YUKINO MATOI at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

So this is Christmas. And what have you done?

厄払いには失敗しました。
諸々のトラブルはローマでも容赦なく襲いかかり
最終日にはchihalxさんのおっしゃっていたジンクス通り
テルミニ中央駅の目の前でしっかりキティと大喧嘩。

帰宅後、世の中がクリスマス休暇に突入する前に
滑り込みで勢いよく仕事を片付けてやっと一息、と思ったら
プレゼントにもらったばかりの器が包み紙から転がり出て割れました。
24日の朝にフライブルクを発つUご夫妻のお見送りに行くはずが
祝日ダイヤを読み間違えて遅刻しました。

ローマで変な菌をもらってきたキティは以来咳がひどくて消耗のご様子。
そしてふと日本語のカレンダーを観れば25日は仏滅です。



ドイツに来て最初のクリスマスは
湯沸かし器が壊れて風呂もシャワーも使えない寒々しい日々の中
招待されたクリスマスパーティーのあまりのお粗末さに憤慨して
早々と抜け出しては居酒屋でビールを啜っていたもの。

2度目のクリスマスは新しく始めた仕事の慣れなさに悪戦苦闘中だった上
正規ヴィザがなかなか降りずにいろんな人に迷惑や心配をかけていて
お役所の仕事納め直前にようやく取得したのでした。

3日間の休日に備えてしっかり食料品を買いだめした冷蔵庫
どうにかやりくりしてけりをつけた仕事
相方も風邪とはいえディナーを食べられないほど弱っているではなし
窓の外は聖夜にふさわしい静けさで
幸い3連休の間はいろいろな調子を整える時間はたっぷりありそう。

こういう形で3度目のクリスマスをここで迎えられたことを幸せに思います。

皆様も、どうぞ良きクリスマスをお過ごしください。
posted by YUKINO MATOI at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月14日

その心意気やよし

その1。

クリスマスまであと10日ほど
プレゼントを品定めする人の姿が増えてきた夕刻
バイト先のお店に現われたのは
バイクで2人乗りしてきたとおぼしき父子。

困ったような照れたような顔でお父上が説明することには
なんでも息子さんが以前に店のショウウィンドウで見かけた
黒い焼き締めの器とレンゲのセットを
クリスマスプレゼントにリクエストしておられるのだとか。

件の息子さん、どうみてもまだ小学校低学年なんですよ。

彼ご所望の渋い器は残念ながら売り切れていたので
代わりに光沢のある黒釉のレンゲと鉢を見繕い
お買い上げいただきました。

はるばる日本からロンドンを経由してやってきた器たちに向かう
少年の眼差しは好奇心と真摯さに満ち溢れていて
差し出された器を前にコクンと頷く、その目の光といったら!
世間の大人が思うようなわかりやすい態度
いわゆる「子どもらしさ」や「無邪気さ」とはかけ離れた振る舞いに
25歳の私、圧倒されました。
たぶん、その年にして自分を律することを身につけていて
抑制の利いた感情の示し方をある程度心得ていて、なおかつ
己の好奇心の向かってゆく先を自覚している子どもに違いないのです
……といったら褒め過ぎかしらん。



その2。
ヴィーレ地区の真ん中に佇む旧い駅舎。
この秋に出会って以来愛して止まないKommunales Kino。
1月からの上映予定を手に入れて早速目を通すと
なんと、2007年元日は初っ端から『ベン・ハー』やります!
新年早々ベン・ハーですよベン・ハー。夏木マリもびっくりです。
なんて気骨ある選択なんでしょう。

正月の夜に伴侶をほっぽり出して3時間42分スクリーンの前というのも
さすがに問題がある気がしないでもないので私は行きませんが。
posted by YUKINO MATOI at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月13日

いずれにせよ、そろそろ旅に出る季節

今月の1日に大きな仕事を1つ終えたので
先週の月曜日に髪を切りました。
おかっぱ頭を高校時代以来のベリーショートにしたのですが
方角か日時か何かが悪かったのか、忌み事に触れてしまったようです。

モデルとしてイメージしていたのは『おさるのジョージ』。
切っている最中に手鏡を割り
愛用していたピアスの8割は新しい髪型には似合わず落ち込み
とはいえ頭が軽くコンパクトになったのはとても気持ちよくて
機嫌良く、しかし遅刻ギリギリで外出しようとしたら家の鍵を忘れました。
夫は合宿中で帰宅は翌日夕方、それまでは家に入ることができず
取り急ぎN家に一晩泊めていただいて事無きを得ました。

以来、大事には到らないながらも運の悪い出来事が続いている今日この頃です。
今週末からはローマに行ってきます。
これが方違えとなって凶兆を祓うことができますように。
posted by YUKINO MATOI at 09:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月03日

mixi

人並みに楽しんでいますし
人並みにmixiを通じた貴重な出会いや
旧友との再会を得たりしていて
メールと並んで毎日チェックするのが習慣になって久しいのですが
保存期限を過ぎても2〜3ヶ月は残されているのが通例のメッセージを
ある日突然一斉に削除するのはいかがなものかと今日は思いました。
期限内に保存措置を取らなかった私の責任ではあるものの
事実上数ヶ月だったリミットをある日突然規定通りに切るだなんて
それを先方の落ち度とは呼べないのを承知で言いますが
とっても不愉快です。

あと、おすすめレビューを書きたい作品がいくつかあるのに
作品を検索しても該当作が見つからないのです。
まだ誰もレビューを書いていない作品に
最初の一言を書き添えるにはどうしたらいいのでしょう。
それともあれか。Amazonでまだ取り扱われていなくて
リンク貼っても小金の落ちてこない作品は当面無視ってことか。

posted by YUKINO MATOI at 09:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。