2005年11月21日

業という名のカフェにて

最近お仕事してます。
カーテンやパーテーションなどなど
店内で使われる布ものをざくざくと縫っております。

困りものなのは発注元であるカフェのオーナー。
これまで二度仕事をして二度とも荒断ちした布を渡されているのだが
縫い代とか布目とかたぶんあんまり考えたことない人なのでしょう。
一度目は布目も切り口もビリビリに歪んでいてとてもそのままでは縫えず
二度目は縫い代を含めるとどうがんばっても指定された丈には足りませんでした。
目立たないところにこっそり足しました。

お願いだから買った布そのまま渡してくれ。
posted by YUKINO MATOI at 18:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月20日

彼女らの進化は留まるところを知らない

『ガラスの仮面』
マヤ@アルディスキティ&亜弓@オリゲルドキティ
http://homepage2.nifty.com/suzu/info/05_kami/9-16kitei.htm


『ハチミツとクローバー』はぐ@コロボックルキティ
http://gotochikitty.com/goods/promotion/hachiclo/index.html

キティ+他キャラクターのコラボレーション。
キャラクターの変形はどのレベルまでならば許されるのか。
どのレベルから元々のキャラクターのアイデンティティが揺るぎはじめるのか。
どれだけ論じても論じきれるテーマではありませんが
(そして個人的にかなり意識せざるをえない領域ではありますが)
そんなことキティちゃんの知ったこっちゃありません。
折角なのだから、ぜひぜひこのままどこまでも突き進んで頂きたい。

とりあえず次に来てほしいのはまず「紅天女キティ」
杖ついてるのに靴は華奢でヒールは高め「理花さんキティ」
とんでもない柄のシャツにメガネがポイント「山崎ダニエル」
三段フリルつきシャツにハイウエストフレアパンツ「森田ダニエル」
こんなところでしょうか。

竹本とか真山とか山田とか修ちゃんとかは
キティ映えしそうなアイテムが少ないので残念ながら。



他、強くリクエストしたいキティとしては

晴明桔梗の黒羽織に黒の着流しで「京極堂ダニエル」
プロデュースチーム「怪」監修による「妖怪キティ各種」
「シザーハンズ」バレエ化記念「エドワードダニエル」
紀宮様ご成婚記念「ルパンダニエル&クラリスキティ」
などなど。

あと特に希望はしないけれど次にNANAキティが来てもあまり驚かない。
posted by YUKINO MATOI at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月18日

親の敵のようにそんな

日本で見たいものがあるけど見れない、という状況に
そんなにガタガタ文句を言うのはみっともないと思うのですが
祖父江慎、栃折久美子、竹尾、と
ここのところ装丁関係の展覧会が目白押しでさすがにがっかりします。
葉山のシュヴァンクマイエルも観に行きたかったな。



竹尾本店は初めて行ったとき散々迷子になって
見本を眺め新製品を堪能して目的の封筒を一束買うころには
既に閉店時間をだいぶ過ぎていた記憶がある。
端末を閉じずに待っていてくれて
店の裏口からそっと送り出してくれた竹尾の店員さんに
いたく恐縮してから夜の神保町を歩いていたら
そういえばマンホールの蓋で転んだ。
posted by YUKINO MATOI at 17:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サイズ39、赤レンガ色

価格が手ごろで商品の回転が良いので
よく立ち寄るアンティークショップの
「ワゴンの中どれでも5〜12ユーロ」コーナーに
新品のAIGNERの靴が放り込まれていました。

サイズもぴったりでした。

いくらキリスト教系慈善団体の経営するお店だからって
儲ける気がないにもほどがあると思うのですが。



7センチのヒールはこれまでで一番の高さ。
わずか2センチ高のミュールでも容易く転ぶ私をご存知の諸兄は
なんて無謀なことを、とどうかお笑いくださいまし。
posted by YUKINO MATOI at 08:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月13日

日曜日のバトン

ほかならぬナナちゃんからのリクエストですから
謹んでお答えしてみました。
若干クエスチョンを編集してお送りします。

1.性別
 女性

2.身長と体重
 158cm、適正体重
  
3.好きなタイプ
 異性同姓問わず骨格のしっかりしている人。
 で、強い人。

4.嫌いなタイプ
 疑う、ということを知らない人。
 ものすごく体育会系な人。
 見た目もしくは脳内がマッチョな人。

5.恋人を束縛するタイプですか
 極力したくないし、されたくないのですが
 「結婚する」とか「つきあう」とか決めた時点で
 なにがしかの束縛は発生しますよね、普通。

 きみが一番だよ、ということを伝えつづけるためには
 きっとなにがしかの束縛が必要なのだろうな。
 そこが恋人と友達との境界線なのだろうな、と今思った。

6.浮気の境界線
 共同生活を続行するのに支障をきたさない範囲。
 5.の「束縛」に抵触する行為。
 きみが一番だよ、と思えなく/思われなくなるまでは許容範囲。 

7.初恋の人に気持ちを伝えましたか
 あれでもし伝わっていなかったのだとしたら
 途にたおれて名を呼びつづけます、きっと。
 こいのーおーわりはいーつもいーつもー
 たちさるものーだけーがうーつくしいー。

8.理想的なデートの頻度
 あれ?最後のデートっていつだっけ?と思い出せる範囲内。
 頻度よりも一回一回のインパクトが大事な気がする今日この頃。

9.ドキッとする行動やしぐさ
 指の関節の動きが強調される瞬間。
 何か手渡されたりとか、手で何か取って食べてたりとか。

10.一言どうぞ
 ガンダム展行きたかったね。
  
11.バトンを回す5人は?
 うーむ、まわしません、というか、まわせません。
 まわしたい人がたいがい回答済みなもので。
 すまんねナナちゃん、ここで止めるよ。



シャララーラ ララララーラ。
日曜日でも外が濃霧でもお仕事の使者はやってくる。
シャララ シャララーララー。
posted by YUKINO MATOI at 20:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月11日

語学学校開始1週間

早起きあきらめました宣言をして一ヶ月も経ちませんが
9時→8時に起床時間繰り上げざるを得なくなりました。

授業は昼からなのですが
それまで3時間しかないのではさすがに何もできないので。

夏時間が終わっても起床のタイミングは同じまま、と考えれば
そんなにべらぼうな早起きではないのですがそれでもつらい。

起動直後に台所に立つのは危険がいっぱいです。
切ったり落としたり割ったり間違ったりしそうで。
posted by YUKINO MATOI at 18:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

叱られるのも罵られるのも大嫌いですがしかし

努力が足りないとか実力不足とか馬鹿とか阿呆とか
言われるくらいならまだいいのだ。

「君は選ばれなかったんだよ」と言われるよりは。
posted by YUKINO MATOI at 18:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月06日

子どもは寝る時間ですよ

深夜、というほどでもない夜11時半頃
テレビをつけたらいきなり『実録 阿部定』が絶賛地上波放映中で
夫婦してのけぞりました。
posted by YUKINO MATOI at 09:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ごめん、泣いてもいいかな?

土曜の午後、納品先のお店に行ったら
これから冬向けにウィンドウディスプレイをすると仰るので手伝う。
タッカーでドングロス留めたりとか脚立に登って釘打ったりとか
久しぶりに触る工具や素材がたくさんあって非常に楽しい。

お店を開けている間は作業ができないので
これからしばらく、閉店後に少しずつ作業を進める予定。



買い出しが必要だったので車で連れていってもらった。
行き先は郊外にある、まだ一度も来たことのなかった画材店。
足を踏み入れた瞬間にぐぐっと体温が上がるのがわかる。
それはそれは広い店内に安くて質のいい画材がどばー、と平積みに。
boesnerすごいよ、boesner!
今までフライブルクで手に入らなかったものがほぼ全部ある!
市街地価格よりも相当安いうえに見たことない画材が山のように!
これで帰国したときに世界堂で買いだめしなくてもすむのであります。



ディスプレイのベースを半分くらい作ったところでいったん片付けて本日終了。
店内の整理を少しだけ手伝い、お店の掃除機がかの有名なヘンリーくんなのに感動し
お土産に大量の和ハギレを頂いたうえに
お店の前の通り(人少なめ)が銀杏並木なのに気づいて
今日はつくづく欲しいものがみな手に入る日だ、としみじみ喜びながら帰る。
こういう日にもう一つか二つ重ねて吉事があったら本当にもう泣いてしまうよ。



明日はプールの日なので水着とビニール袋(二重)と割り箸持って自転車で集合。
posted by YUKINO MATOI at 09:31| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月05日

続きの秋

織作茜のモノローグは奥歯さんを思い出させる。

呪縛と特権とはやはり表裏一体であるように思う。

器の出てくる話と杯の出てくる話を続けて読んでしまう。
そういうこともある。
というか、そういうことのために本はある。



二年ぶりに縫った男ものの服を航空便に乗せて帰る途中
銀行の前の交差点で銀杏の匂いがした。
道に落ちた分は早々に片付けられてしまったようで見当たらず
植え込みの中にぽつぽつと匂いの主の姿が見える。
ドイツ人、食わないのだろうな。銀杏など。
拾いたいけれどもそこは銀行と観光案内所と五ツ星ホテルの目の前で
柵を乗り越えて銀杏を拾うまでの覚悟もなければ
ビニール袋・割り箸・軍手等の用意もなく、諦める。

小春日和がずっと続いていて暖かいのに
枝からは確実に葉が消えて日に日に日当たりが良くなってゆく。
と思っていたら遮るものがなくなって心許ない頭上に久しぶりの雨が降った。
ドイツに来て二度目の冬が来る。
なのに、友達に贈られた朝顔は今でもまだ花を咲かせるのだ。
posted by YUKINO MATOI at 09:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ここ最近読んだ本

ダン・ブラウン『ダ・ヴィンチ・コード』上・下
京極夏彦『塗仏の宴 宴の支度/宴の始末』
恩田陸『puzzle』



京極夏彦の後だと普通の文庫本一冊読み終わるまでが早いですな!
ものすごく簡潔に話が進んで、しかも手首が疲れない!ページめくりやすい!



昨晩はコンサートだったし月曜は友達の送別会だったけれども
それ以外のここ二週間くらいの印象は
ほとんど布とミシンと活字とで占められている。

イコノロジー、宗教、秘密結社、陰謀云々の絡む話はとてもツボなのですが
不当に抑圧されたり貶められたりするのと同じくらいに嫌なのは
不当に崇められたり敬われたりすることだと思いながらダ・ヴィンチ・コード。

そんなにいろいろ背負わされてもぼくたちは困るんだ。
でも、ぼくたちの器は、そういうふうにできているのだ。
この器が、つまりぼくたちそのものだから。
posted by YUKINO MATOI at 08:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

十遍繰り返せ

僕は欲ばりだ僕は欲ばりだ僕は欲ばりだ僕は欲ばりだ僕は欲ばりだ
僕は欲ばりだ僕は欲ばりだ僕は欲ばりだ僕は欲ばりだ僕は欲ばりだ

だから、僕は僕の欲しいものが欲しいんだ
posted by YUKINO MATOI at 07:07| Comment(0) | TrackBack(0) | メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月03日

骨格と弦楽器

音大のピアノ科に通う友人の演奏会を聴きにゆき
常日頃とは別人のような彼女の腕前に感心する一方で
彼女と一緒にソナタを弾いていたチェロの女性の骨格が
ものすごく私好みでとても佳い気持ちになれました。
鎖骨、肘、手首、黒のロングスカート、チェロ!
くぅー。
posted by YUKINO MATOI at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。